副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

この本は間違っている!?

f:id:succeeder-ito:20180101160004j:plain

みなさんこんにちは。

 

今日は本の選び方について書いてみようと思います。

 

皆さんはどのような本を読んでいますか?

 

不動産投資に関するノウハウが書いてある本を読んでいることと思います。

 

しかし、疑問に思ったことはないでしょうか?

 

一方では、地方・RC中古物件が儲かると謳われており、また一方では新築・都内の新築物件が儲かると書いてあります。

 

この違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

 

その答えは本を書いている人の職業、客を誘導したい方向性によって決まってきます。

 

例えば、新築物件を売れば利益が出るハウスメーカーが本を書けば、新築の物件が儲かるという内容の本を書くでしょう。結局新築物件を買ってほしいわけです。私の印象としては本の形をした広告とでも言いましょうか。そんなイメージがあります。

 

また、投資家であれば、その著者のステージにもよりますが投資で成功するという部分にフォーカスした内容になっているはずです。

 

ここで言いたいのは今市場に出回っている本が色々と間違っているというわけではなくて、自分がどのようになっていきたいかを明確にしながら本を選んで読み進めていくことが大事だということです。

 

このブログを読んでくださっている方であれば、おそらく投資家を目指している方が多くいらっしゃると思うので、まずは、投資家が書いた本かどうかで本を選択し、読み進めてみるのはいかがでしょうか?

 

それでは今日はこの辺で。