副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

皆正解が違う不動産投資

f:id:succeeder-ito:20180101152101j:plain

みなさんこんにちは。

 

今日は不動産投資の正解について書いていこうと思います。

 

みなさん、不動産投資の正解ってなんだと思いますか?

 

私の考えは、その人のステージによって違うと考えています。

 

 

私が今置かれている状態では、キャッシュフローが出る物件が正解だと考えます。

 

自己資金が少ない状態で、これから投資規模を大きくしていきたい人なんかはキャッシュフロー重視で物件検索をしていければいいのかなと思います。

 

不動産の勉強をしていると、条件に合う物件に出会うことは少ないことが分かります。

 

条件を緩くしてしまうと狙ったキャッシュフローに到達しないリスクが出てきます。

 

しかし、指値をして購入したり、リフォームをして物件価値を上げたり、家賃を上げたりして自分の投資基準に合うように物件を変化させることが出来れば購入対象として考えてみても良いと思います。

 

逆に自己資金が多い状態で、資産保全目的だったり、節税目的だったり、相続対策目的だったりする方々もいらっしゃると思います。

 

そのような方々の場合、あまり利益が大きく出てしまうと節税になりませんし、良すぎる決算書を作ってしまっても税金が多くなるだけです。

 

なので、このような方々は私たちが狙うようなキャッシュフローを狙う物件ではなく、キャピタルゲインを狙えるような良い立地で資産価値が目減りしないような物件を狙っていく必要があると思います。

 

それぞれ、投資をする目的や手段、方法を明確にして物件検索をしていくことが必要になると思います。

 

それぞれの方が取れるリスクも全然違うため、一概に正解はこれと一つの答えを導き出すのは難しいかも知れません。

 

結局は最後は自己責任になってしまうので、知識や経験に時間とお金をしっかりと投資して、リスクヘッジしていきたいですね。

 

それでは今日はこの辺で。