副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

キャッシュフローゲームを通して

 

こんにちは。

 

今日は先日購入したキャッシュフローゲームについて書きたいと思います。

 

先日購入したゲームはキャッシュフロー101というゲームで、

実際に損益計算書や賃借対照表を記入・書き換えながら行うゲームです。

 

人生ゲーム・モノポリーのようにボード上で駒を動かし、

マスに止まったらそれぞれのイベントをこなしていきます。

 

起こるイベントとは、小規模な投資・大規模な投資・マーケットの変化・

無駄遣い・給料日・チャリティーなどです。

 

このように各イベントをこなし、

自分の不労所得を総支出より増やすことが出来たら見事、

ラットレース(一般的な家庭の状態で、毎月の給料に依存し、

限られた範囲内の収入でやりくりする状態)から抜け出すことが

出来ます。

 

そして自分の夢を実現したものが勝者です。

 

所要時間は約3時間。

 

ちょっと長丁場ですが、

かなり面白かったというのが正直な感想です。

 

このゲームを通して感じたことを書きたいと思います。

 

まずはラットレースから抜け出すことが勝利の第一条件になるのですが、

毎月の給料をもらって大事にとっておいたのでは

ラットレースを抜け出すまでにかなり時間がかかってしまうことになります。

 

ここで大事なのは、投資をすること。

 

投資は色々なものがあり、株、投資信託、不動産。

中には友人への金貸しなども小さな投資としてのイベントとして扱われており、

リアルさを感じました。

 

私はゲームの中で投資をガンガン行っていきました。

主に投資の機会に恵まれたのは株式投資

 

現実でも少量の株式投資を行っていますが、

実際は少額を順張りで投資しているだけで、

適切な利食いと損切を行えているという状態では無いと思います。

 

しかし、これはゲーム!

 

普段では行わないナンピン買いを行ってみました。

 

このおかげで大きなまとまったお金を手にしました。

 

そして大きなマンションへの投資を行う頭金が出来たことによって、

マンションを購入。

 

無事にキャッシュフローが総支出を上回り、

ラットレースから抜け出すことができました。

 

その後は1位で夢を達成することができ、ゲームは無事に終了となりました。

 

私が夢を実現するまでの道のりを簡単に箇条書きにしてみます。

 

1.給料をためて、少額の投資を行う。

2.まとまったお金になるまで投資を続ける。

3.大きな投資が出来る頭金を作る。

4.マンションを買う。

5.不労所得が総支出を超える。

 

このようになります。

 

で、このゲームで大事なのはゲームを終えた後です。

 

振り返りをするのです。

 

振り返りとは、今自分はどのレベルにいるのか?

夢を実現するために何を行っているのか?

 

これらを確認し、行動の修正をしていく必要があるのです。

 

ゲームで不労所得をえることが出来たのであれば、

現実でも不労所得を得ることが出来ると思います。

 

そのためには損益計算書と賃借対照表を読んだり、

自分の財務諸表を作ることが出来なければなりません。

 

数字に強くなる、数字をわかるようになるということです。

 

算数・数学の領域になるかと思いますが、計算自体は実にシンプル。

 

扱う数字は大きいですが、足し算、掛け算、引き算で十分これらの表は

作成が可能です。

 

また、投資に関する用語をはじめ、このゲームに出てくる用語の意味を

正しく理解する必要もあります。

 

そのためには、お金に関する知識が必要になってくるので、

これからもファイナンシャルインテリジェンスを

しっかりと学んでいく必要があると思います。

 

大部分がゲームの説明になってしまいましたが、

これほどまで現実に近い条件で、投資やお金に関する知識を学ぶ

ことが出来るゲームは多くはないと思います。

 

このゲームを通して、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。