副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

妻に不動産投資をさせなさい より

 

みなさん。こんにちは。

 

今日は「妻に不動産投資をさせなさい」のレビューを書きたいと思います。

 

最近不動産投資の本を読んでいるのですが、この本は主に夫婦で大家さんになるにはどうすれば良いのか?

どのように物件を取得し、どのように管理をしていくのかなど、具体的な方法が記されていました。

 

私も、まだ不動産投資の勉強を始めてまだ間もないですが、これから夫婦で不動産投資をしたいと考えている人、最初に大きな物件を所有することに不安がある人、リフォームを自分で行えるけど、物件をどのように見つけてどのように管理していかなければいけないのか、わからない方にお勧めの本となっています。

 

奥さんが不動産投資に積極的ではなく、明るい未来が見えない方は是非一度奥さんに読ませてみてください。きっと不動産投資に興味を示してくれるはずです。

 

少しですが、内容と自分の考えを書きたいと思います。

 

まず、この本では、不動産投資の初心者のためにどのように不動産投資でキャッシュフローが出るのか、基本的な流れから書かれています。

 

インカムゲインキャピタルゲイン。不動産投資を勉強し始めて初めて触れた言葉でした。

 

そんな勉強不足の私でも不動産投資のキャッシュフローについて大枠を理解することができました。

 

それから物件選びの話になるのですが、基本的にこの本の著者は夫婦で不動産を探すそうです。

 

女性的な感性も必要だし、男性的な理論も必要だそうです。そしてふたりで納得したうえで初めて購入に踏み切る。

 

普段から夫婦関係を良好に保っておくことが必要だと感じました。

 

それから、ドミナント投資!

 

みなさんドミナント投資って聞いたことありましたか?

 

僕は初めて聞きました。

 

まあ、これの意味は特定の地域に集中して投資をしていくことなのですが、

特定の地域限定ってことは、物件の選択肢も少なくなるんじゃないかなって思います。

 

確かにメリットも大きくて、大家業をやろうとしている人は物件に何かあったときに駆けつけやすいというメリットもあります。

 

しかし、自分が駆けつけなくても、いい管理業者さんを見つけ、代わりに管理してもらえばいい話なので、地域にこだわらず利回り重視で物件を選んでいきたいなと思います。

 

その後は、不動産の価格や融資に関して書いてあります。

 

不動産投資で最もカギになる融資。

 

この融資を引けるようになるためにも、サラリーマンという属性は有利に働くようです。やはり企業で毎月安定した稼ぎがあるのは、銀行としても返済の安心感があるのでしょう。

また、金利の引き下げが出来るようなのですが、そんなことが出来るとは思いませんでした。

金利を引き下げるためのテクニックも書いてあります。

 

その後は物件を取得するための準備や情報集めの方法、金融機関に持っていくもの、面談でのテクニックなんかも書かれていて、実践的な内容も多いと思いました。

 

自分も金融機関に行く前には、この本の内容をまとめたノートを見返そうと思います。

 

このように不動産投資の大枠、夫婦で不動産投資をするメリット、不動産投資を展開していくための心構えなど、具体的な内容が多いとともに、自分にもできるかもと希望を持てる本になっております。

 

是非皆さんも「妻に不動産投資をさせなさい」を読んで、夫婦で不動産投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今日はこの辺で。