副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

感謝の気持ちがすべてを良くする

f:id:succeeder-ito:20170728222349j:plain

こんにちは。

 

今日は感謝の気持ちについて書いてみようと思います。

 

皆さんは普段感謝の気持ちを表していますか?

 

日本人はシャイなので、あまり面と向かって感謝の気持ちを表していない方も多いのではないかと思います。

 

しかし、私たちは普段から言葉ではない方法で、感謝の気持ちを知らず知らずに表現しているそうです。

 

それは…。

 

『お金』

 

ここにお金の本質があると言ってもよさそうです。

 

1.お金はどういう人に集まるか

では、実際お金はどういう人に集まっているのでしょうか?

 

高収入の職業を挙げてみると、私の身近な職業であれば医師があげられます。

 

その他にも弁護士や会社の社長など、責任も重く、仕事が大変な人のところに集まっていると思います。

 

これらの人たちに共通することがあります。

 

それは、人から感謝されるポジションにいることです。

 

最初に玲を挙げた医師は、人の怪我を治したり、命を救ったり間違いなく人から感謝されるポジションでしょう。しかし、手技や知識の誤りがあれば患者の命を奪ってしまうかもしれない責任が重いポジションともいうことが出来ます。

 

会社の社長でも同じことが言えると思います。

 

製造業であれば、その製品を使って生活が便利になったり、快適な環境で生活をすることが出来るようになります。

エアコンや電子レンジなど、今の生活ではありきたりな電化製品も、発明する人、製造する人、販売する会社などがあって成り立っています。

 

また、会社があることによって雇用が生まれ、その会社での労働者の家族や子供は安定した生活を手に入れることが出来ます。

なので、お客、社員、双方から感謝されるべきポジションであるということが出来ます。

 

このように、感謝の気持ちが集まる人に結果として!結果としてお金が集まってくるようになります。

 

こうして私がブログを書いていることも、きっと誰かの役に立つと思って書いています。

 

2.自分の近くの人を大事にしているか

副業を始めていくうえで、身近な人の協力は不可欠と言えます。

家族の家事の負担も増えますし、本などで自己投資しないといけないので金銭的な面でも負担をかけてしまいます。

 

そんな中、相手に色々求めすぎている人をみかけました。

 

私の後輩なのですが、最近家を買い子供も生まれお金がかかる時期になってきたと言います。

そこで、節約のためにお弁当を自分で作ってきているのですが、男性の後輩です。

奥さんは育休中で仕事をしていない状態だそうです。

 

私はここで違和感を感じました。

 

奥さんが後輩のためにあまり動いてくれていない気がするのです。

 

確かに子育ては大変です。片時も目が離せず、ミルク、おむつ、着替え、保湿等、やることは本当に多いと思います。

 

しかしその後輩のお弁当。

 

2段の小さいお弁当箱なのですが、1段目は真っ白なごはん、2段目は冷凍食品2品のみ。

 

この量で到底足りるわけはないと思いますが、本人はこれでよいと言い張ります。

 

ま、それはいいんですが。

 

この程度のこと、奥さんがやってくれないというのです。

 

『やってくれない。』

 

この言葉に引っかかりました。

 

やってくれない、この言葉の裏に隠れている後輩の気持ちとしては、『やってほしい』と思っているはずです。

 

そう思うのは勝手ですが、大事なのは自分は奥さんに対して何をしてあげているのかということです。

 

後輩はムダな残業(お金にならない自己満足な仕事)をとても多く行っており、帰るのも遅いです。

 

自己研鑽と言えば聞こえはいいかもしれませんが、奥さんへの家事、育児負担も考えるとなるべく早く帰宅するべきだと思います。

 

結局帰るのが遅くなると、家事は奥さんの仕事。後輩は何もしないということが予想できます。

そのうえ更に弁当作ってくれないと言う…。

 

嫁は奴隷か!!

 

よっぽど言ってやりたかったけど、我慢しました。

 

やっぱり色々と言う前に自分から行動して、提供して、そして初めてものを言える立場になると思います。

 

このように相手を大事に思えないと、その人には感謝の気持ちが向けられないのでお金にも嫌われてしまうと思います。

 

実際、この後輩は今お金で苦労しており生活だけでもいっぱいいっぱいだそうです。

 

相手の気持ちや日常を良く知ったうえで行動し、話をしていきたいものですね。

 

そうすれば、気づいた時にはお金にも困らなくなっていると思います。

 

それでは長くなったので今日はこの辺で。