副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

最近の投資に関する変化について

f:id:succeeder-ito:20170726064614j:plain

 

おはようございます。

 

 

今日は私が気づいた最近の投資について書こうと思います。

 

 

最近本を特にたくさん読んでいます。本当にたくさん読んでいて、最低でも週1回は本屋さんへ足を運んで、必ず何かしら本を買っているような状況です。

 

そこで、気づいたことがありました。

 

それは、本棚の位置が変わっていたこと!

 

いつもビジネス書や株関連の本がある棚が、別の内容の本しか置いていなかったのです。

 

私がいつも足を運ぶ本棚は、メインの通りよりも1つ~2つ裏の本棚になるので道なりに進んでいたのではあまり本が目に入らない棚でした。

 

ということは、あまり売れ筋が良くないのかなと予想をしていました。

 

しかし、本棚の位置の変更後はメインの通りに上記の本棚が移動していたのです。

 

これは、ビジネスや株関連の書籍に関心が集まり売り上げが上がってきているのだと感じました。

 

(私の勘違いかもしれませんが…。(; ・`д・´))

 

これは、株式市場では初心者の投資家が増えることを意味していると思います。

 

株式投資は、誰かが損をして誰かが儲ける世界です。

 

なので、これは勉強をしたもの勝ち!

 

つまり知識こそ力ということが出来ます。

 

また、株関連の本だけでなくお金に関する読み物も見やすいように平積みにされていました。

 

もちろん平積みされているのは、金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントです。

 

やっぱりこの書籍の持つ力はすごいですね。

 

ずっと売れ続けているようです。

 

景気の低迷から将来のお金に関する不安がみんなあるようで、このようにお金に対する勉強を始める方が多いみたいです。

 

私もその中の一人ですが、学校ではお金に関して教えてくれないので自分でしっかり勉強して、お金に対する知識や具体的な行動をとっていけたらいいですね。

 

それでは、今日はこの辺で!