副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

最も集中できる活動時間とは

f:id:succeeder-ito:20170714050140j:plain

 

おはようございます。

 

ただ今の時刻は午前4時30分です。

 

今日は、時間について書こうと思います。

 

結論から言うと、最も集中できる時間は起きてから2時間だそうです。

 

なので、私の場合は今から6時30分までということになります。

 

眠くならないの?と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

 

実は今までは、4時半に起きることなんて旅行の時や遊びの時ですら困難な状態で、

THE不摂生!!

な生活でした。

 

そんな私がなぜこんなに早く起きることが出来るようになったのか。

 

それは、読書を重ねていく上で過去に読んだ本の内容がそれほど頭に残っていないことに気づいたからです。

 

私はムダにならない勉強法 精神科医が教える [ 樺沢紫苑 ]を読んで、気づくことが出来ました。

 

この本は精神科医が書いている本で、生理学的に理にかなっていることが多く書かれています。

 

その中で一番印象に残っているのが起床後2時間が一番集中力が高まるということです。

 

そしてそれを実践しています。

 

実際に行ってみると、確かに集中力は続きますし、夜に眠い目をこすりながら勉強するのと思い切って寝てしまって元気になってから勉強や活動をするのではかなりの効率の差が生まれてくると思います。

 

自分の中で寝たほうがいい指標としては、タイピングミスが同じ部分で2回連続で起きる。本を読んでいるときに1回でも本を落としそうになったり、首がカクッとなったりしたら寝るようにしています。

 

ぶっちゃけた話、早起きのコツは早く寝ることです。

 

ちなみに昨日は22時半に完全に寝ています。

 

そこまで早寝というわけではないかもしれませんが、中学生と同じ就寝時間くらいでしょうか。笑

 

それで目覚ましもなしに4時30分に起きれるわけです。きっちり6時間寝ています。

 

なので、全然眠くないし元気です!

 

この生活習慣にしてから、過去に7時40分頃起きてシャワーを浴びてコンビニのパンをほおばりながら仕事に行くなんてことは無くなりました。

 

生活や仕事がかなりいいサイクルで回り始めます。

 

その詳細についてはまた明日書くことにします。

 

過去の私と現在の私を比較しながら書いていこうと思います。

 

それでは今日はこの辺で。