副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

1000万稼いでいます

f:id:succeeder-ito:20170711061644j:plain

 

おはようございます。

 

今日は稼ぎについて書こうと思います。

 

私の年収は400万円台です。医療技術職のサラリーマンなわけですが。

 

先日、自分がいくら稼いでいて企業、税金にいくら取られているのかを計算してみました。

 

タイトルにもある通り、ざっくり見積もって1000万円以上は年間稼いでいる計算になりました。

 

正直自分でもびっくりなのですが。笑

 

私が行っている仕事は高価な物品などは使用しないため、自分の体一つあれば私の技術をお金に換えることが出来ます。

 

では、なぜ1000万もらえないのでしょうか?

 

私は自分が動けばお金になります。でも、職場には色々な職種の人がいて、その人が動くだけではお金に直結しない職種の人もいます。

 

その人の給料の分も働いていると言っても過言ではないでしょう。

何だか割に合わないような気もしますが、その人たちがいるから自分は今のスタイルで働けるのです。

 

もし自分以外の人がいなければ、会計の処理や掃除まですべて自分で行わなくてはなりません。

そう考えると仕方ないのかなと思うことができます。

 

そして、保険です。会社員であれば社会保険に入っていると思いますが、もちろんこれも無料でというわけではありません。

 

で、この保険。先日知ったのですが、自分の給料からの天引きだけでなく企業側の負担もあるそうです。

人を雇うのはお金がかかるものなのですね…。

 

改めて経営の難しさをしりました。

 

最後に税金です。働き始めて時間も経過してきたので、給料は少しづつですが上がってきています。しかし、それに伴って上がってくるのが所得税

 

いくら稼いでも税金という形でとられていきます。

 

私の計算によると、ほぼ丸2日は税金のために働きタダ働きです。

 

なんか計算していると悲しくなってくる数字です。

 

この一生懸命働いて収めている税金を政治家によって無駄に使われていると思うと、本当腹が立ちます。

 

この税金が無ければ、道路もできないし良い経済対策も出ないので、そのように考えて我慢するしかないですかね。

 

私が今読んでいる本に節税対策のことも書いてあるので、読み終わったら是非皆さんにレビューとして紹介したいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。