副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

私が行ってみた副業 ~せどり編④~

f:id:succeeder-ito:20170517062748j:plain

 

こんにちは。

 

今回は、せどり編④ということで、ポイントの活用法、資金管理について書いていこうと思います。

 

前回までの記事をまだ読んでいない方は下記より読んでみてくださいね。

 

 

www.yutayutablog.com

 

 

www.yutayutablog.com

 

 

www.yutayutablog.com

 

それでは、今回の内容に入っていきたいと思います。

 

 

8.ポイントも有効活用

皆さん買い物をする時は現金派ですか?それともクレジットカード派ですか?

私は仕入れをする時は、なるべくクレジットカードを利用するようにしています。

 

目次にもありますが、ポイントが付くので利用をしています。

 

そのポイントの使い道は人それぞれだと思いますが、私は現金化をするようにしています。

 

その方法としては、「せどりに利用する」。ただそれだけです。

 

それだけか~。と思われるかもしれませんが、現金化という視点でポイントを使われている方は少ないのではないでしょうか。

 

クレジットカードは、私はイオンカードを使っています。イオンカードでは、ときめきポイントというポイントが付きます。

 

利用状況としては、公共料金、家賃、ガソリン代はすべてクレジットカードでの支払いとなっています。

 

毎月のポイントは少ないかもしれませんが、年単位で考えるとかなりの額になります。

 

このようにコツコツポイントを貯めていき、せどりを行う。

 

それが売れれば、見事現金化成功です。

 

このときめきポイント。自分が欲しい商品に使うことが出来ればそれだけで現金化できますが、使えるお店が制限されており、正直汎用性の高いポイントであるとは言えないです。

 

ときめきポイントが使えるのは、イオンの自転車屋さんやワイン屋さんのネットショップ、スポーツオーソリティなどだけです。

下記のサイトにて確認してみてください。

www.aeon.co.jp

 

正直これでは、あまり使えるポイントとは言えません。

 

しかし、ほかのポイントに交換をすることが出来ます。

交換できるポイントはWAONポイントです。

WAONポイントに交換するだけで、ポイントを使える幅がかなり広がります。

www.aeon.co.jp

 

こうすることにより、本屋さんや電気屋さんでもポイントが使えるようになり、せどりがしやすくなります。

 

そこで仕入れた商品を売れば、手元に現金が残り現金化できるというわけです。

手に入れた現金は、地元の小さいスーパーや無人野菜販売、子供へのお小遣いなど、何にでも使えます。

しかし、それらのお金はクレジットカードによるポイントにより生み出されたものです。

 

考え方の違いかもしれませんが、このような視点でとらえるとクレジットカードのポイントも大事に思えると思います。

 

私はクレジットカードの請求書に記載されているポイントについての文章をあまり読んでいませんでした。

ポイントにも有効期限がありますので、今まで何ポイントを無駄にしたことか…。

 

おそらく数万ポイントを無駄にしていると思います。

 

皆さんもポイントだと侮ることなかれ!!

 

コツコツ稼ぐことが出来なければ何をやっても成功しませんし、お金持ちになることもできません。

 

 9.在庫管理、資金管理を徹底して

ある程度せどりを行うと、どうしても在庫を抱えてしまったりします。更に、仕入れに累計でいくら使っているのか、利益はいくらなのか、利益率は何%なのか正直わからなくなってきます。

 

そこで、パソコンでも手書きでもいいですが、しっかりと資金・在庫を管理することが必要です。

 

中でも資金管理はかなり重要です。

 

例えばあなたは自己資金10万円でせどりを行う計画を立て、実行しているとします。

その10万円の範囲内で、仕入れては売り、仕入れては売りを繰り返すわけなので、自己資金がどこまで膨れてるのか、目標金額まではどれくらいなのか、利益率が何%なのかを把握しにくくなってきます。

 

せどりは手元にお金という形で残りにくく、儲かっているという感覚につながりにくいというのが特徴です。

 

そこで、損益表をつけることにより利益率が分かりやすくなり、資金の管理にもつながります。

 

項目としては、仕入れ値、販売価格、利益額、利益率だけでもいいので、とにかく損益表をつけてみましょう。

 

理想的なお金の動きは、仕入れたものがすべて売れて、まとまったお金が出来る。

更に単価の高い商品にチャレンジをして、在庫をすべて売却できる。

これが理想的なお金の流れです。

 

しかし、在庫を抱えてしまうとどうでしょう。

 

買った商品が売れずに在庫となる。

商品が売れていないので、新たな仕入れが出来ずに在庫が古くなっていく。

いずれ商品の価値が落ち、仕入れ値では売れなくなる。

もはや塩漬け在庫となり、動かせる自己資金はどんどん小さくなっていく。

仕入れに適した商品を見つけても、お金が無いから仕入れられない。

 

このような流れになっていきます。

 

この流れになると、また自己資金を貯めなおすか、自分で在庫を消費するかしか選択肢が無くなります。

 

そこで、自己資金は減りますが、仕入れ値よりも安くして販売し、少しでも資金を回収するか、リサイクルショップにて買い取ってもらうことをお勧めします。

 

あまりおすすめはしませんが、友人との会話の中で商品を欲しがっている人がいるようであれば、友人に転売するのも選択肢としては考えられます。

 

※友人に転売する場合は関係性がこじれる可能性もありますので注意が必要です。

 

このような資金を回収する際の考え方ですが、損をした!と考えることは私はもったいないと思います。

 

塩漬け在庫を抱えている状態(含み損をしている状態)では、新たなチャンスが目の前に来てもつかむことは出来ません。

しかし、自己資金は減りますが少しでも現金化すれば、また次のチャンスにめぐり合う可能性が出てきます。そのチャンスでまた儲ければいいのです。

 

なので、在庫の整理は損をすることではなく、次のチャンスを掴むための準備ととらえることで、モチベーションにもつながるのではないでしょうか。

 

10.まとめ

4回に渡りせどりについて色々と書いてみました。これからせどりを始めようとしている方や、行き詰ってしまった方、うまく成果が出ない方の参考になればと思います。

 

私の副業での目標金額は2000万円です。そのお金が貯まったら不動産投資に方向性をシフトして、不労所得を得ることが私の現在の目標です。

 

3~4年でこの目標を達成したいと考えています。

 

皆さんの目標はどのような目標でしょうか?

 

自己資金、利益率を計算すればどのくらいで目標が達成するのか、目標を達成するためには、累計どのくらいの金額を動かさなければならないのかが見えてきます。

 

今私は本当に地味なことを毎日淡々と、そしてコツコツ行っています。

 

お金持ちは1日にしてならず。

 

みなさんも毎日コツコツと自分にできることから行ってみてはいかがでしょうか?