副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

私が行ってみた副業 ~せどり編②~

f:id:succeeder-ito:20170517062748j:plain

おはようございます。

 

昨日から副業として行ている「せどり」について、多少のノウハウややり方について書いています。

 

今日はせどり編②として、昨日の続きを書いていきます。

 

昨日の記事のチェックがまだ!!っていう方は下記URLより読んでみてくださいね。

 

www.yutayutablog.com

 

それでは、昨日の続きに入っていきたいと思います。

 

 

4.アプリを利用して効率的に

最近のせどりは便利になってきていて、スマートフォンのアプリでもせどりに使えるものも多く出てきています。

 

中でも私が使っているのは、「せどりすと」というアプリです。

 

スマートフォンでバーコードをスキャンして、今アマゾンでどれくらい商品が売れているのか、ランキングがどの程度なのか、最安値はいくらなのか、などの情報が一気に分かります。

 

モノレートというサイトにも瞬時に飛ぶこともできるので、売れ筋商品なのかどうかが一瞬で判断がつくというのも魅力の一つです。

 

なにしろせどりは最近流行ってきているため、利益の出る商品をいかに見つけるか、利益の出る商品だといかに早く気付けるか、利益の出る商品の目利き能力を上げることが出来るかに、せどりが成功するかどうかがかかっていると言っても過言ではありません。

 

そのため、効率よくあたりをつけ、怪しい商品は「せどりすと」にてすかさずスキャン。送料、販売手数料を考慮し、利益が出ると判断出来たら仕入れます。

 

これを繰り返していきます。

 

特に普段あまり目にしない値札(ポップとも言いますね)を目にしたとき、例えば、黄色い値札や黒い値札など、これらの商品はチェックする価値はあります。

 

それ以外の商品は値下げ率がいまいちだったりするので、慣れてくるとあまりチェックをしなくなります。

 

最初は目利きがうまいわけではないので、とにかく店舗に出向き色々な商品を見て回りましょう。

 

自分の得意分野や好きな分野があるのであれば、そのジャンルから攻めてみると楽しいと思います。

 

スマートフォンアプリ以外にも、小型バーコードリーダーというものが存在します。

 

せどりを始めるまで、このような商品があるのを私は知りませんでした。

 

アルバイトの時に使った商品の発注に使う機械を小型にしたようなものでした。

 

手のひらサイズなので、スマートフォンだと大きくて目立つ、店員の目が気になるという方は使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

5.値引き率は30%オフ以上がねらい目

では、どのくらいの値引き率の商品が利益が出るのでしょうか?

 

私の答えは30%以上の値引きがされているものです。

 

それ以外の商品はよほどのことが無い限り仕入れません。

 

一つ例に見てみると、ドン・キホーテは20%以上の値引きがされている商品が多数存在しています。

 

レゴブロックやリュック、車用品や家電など、その種類は様々です。

 

しかし、実際に店舗にて「せどりすと」でスキャンしてみると、どれも利益が出ないことが分かります。

 

ネット上に出ている商品も定価で売っているものばかりではなく、せどりを行っている方が出品した商品が多数存在しています。(俗に言う転売屋です)

 

そのどの商品も定価以下で販売しています。

 

その方々と同じラインの値段で戦わなければいけないので、20%程度の値引きでは利益は出ません。

 

30%の値引きの商品が売れたとして、販売価格の10%程度の利益であることがよくあります。私の売り方に問題があるのかもしれませんが、実際にせどりを行ってみての事実です。

 

楽に稼げるとか利益の出やすい商品とか、情報を探せばいくらでも出てくると思います。

 

でも、そのような情報は誰でも知ることが出来るし、その情報を知ったみんなが仕入れ、販売を行うと当然起こってくるのが値崩れです。

 

このようなことも実際に起こるため、コツコツと色々な商品を調べる必要があります。

 

また、リスク管理として1つの商品を大量に購入しないということも大事になってきます。もし、上記のように1つの商品を大量に購入して値崩れが起きたり、新商品が出たりして、その商品が売れなくなってしまったらすべて在庫として抱えてしまうことになります。

 

このようなことが無いように、あまり欲張りすぎずリスク管理の視点も考慮しながらせどりを行っていきたいですよね。

 

今日は長くなってきたのでこのへんで。

 

今回は仕入れに関する具体的な方法と、目安を書きました。

次回は更に利益を上げる方法や、資金の管理についての方法を書いていく予定です。