副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

私が行ってみた副業 ~せどり編①~

 

f:id:succeeder-ito:20170517062748j:plain

 

おはようございます。

 

今回は、私が行ってみた副業の紹介を致します。少しではありますが、ノウハウも書いておきましたので参考にしてみてくださいね。

 

私が行ってみた副業、それはせどりです。

 

せどり」とは、転売屋が古本屋の背表紙を見て利益が出るか判断をし、利益が出る商品を買い占めていくところから名前がついたそうです。

 

最近アマゾン、ヤフオク、メルカリ、フリル、バイマなど、様々な転売に役立つアプリやサイトが出てきています。

 

主婦層には人気が出てきているようで、株価も上昇しているようですね。

 

株についてはまた別の記事で書こうと思っているので、参考にしてみてください。

 

では、私なりにせどりを行ってみて実感したポイントを書こうと思います。

 

 1.せどりは時間と体力勝負

 実際にせどりを行うのは、店舗でのせどりを行うことが多くなると思います。店舗でのせどりは複数の店舗を回ったり、広いお店をぐるぐる歩いたり、それなりに体力と気力を要します。

 

また、せどりの初心者であればあるほど、どの商品が利益が出るのか、割安な商品なのか、現在人気ある商品なのか判断がつきにくいと思います。

 

結果、多くの店舗を回ることが出来なく仕事帰りに店舗を回るだけでも疲れてしまうことが多いのです。

 

 2.一つの店舗に長居しない

せどりを行う上で重要なのが、時間の管理です。

 

価値のある商品を見つけるのも大事なのですが、極端な話、膨大な時間と労力をかければ誰でも価値のある商品を見つけることが出来ます。

 

こんなに時間をかけてしまっては副業なのにもかかわらず、疲れてしまい本業にも家庭にも支障をきたすようになります。

 

これでは本末転倒です。

 

なので、今自分が行っている行為が時給換算にしていくらになっているのか、という視点を常に持つ必要があります。

 

それにより、効率のいい行動を意識することが出来るようになります。

 

また、せどりにかかる時間をどんどん短縮していくことも可能となってきます。

 

3.郊外に住んでいるなら車で移動

最近は若者が車離れしてきていると言われていますが、せどりをするなら車はあったほうが便利です。郊外に住んでいればなおさらです。

 

都内など店舗が密集している地域では車はいらないと思いますが、郊外では次の店まで10km離れているなんてこともよくあります。

 

電車・バスだけでの移動では効率が悪いです。複数の店舗を回る必要もあるので、郊外であれば車は必須です。

 

資金効率を考えて、低燃費の車だったり税金が安い車だったり色々考えてみてください。

 

車を買う際に参考になる考え方は、この本に載っていました。参考までに。

 

 

 

これからせどりを始めようとしている人は、色々な商品をせどりすることになります。本当に色々です。

 

最初は単価の安いCDや本、パソコン周辺機器などを仕入れていくと思います。

 

慣れてくると空気清浄機やプリンターなど、少々大き目な家電等を仕入れる時が来ます。この時に車が無い場合お店の配送サービスを利用できればいいですが、送料がかかってしまったり、自宅に届くまでに不在などで時間がかかったりすると効率が悪いですよね。

 

結局、マーケットに出品するまでのタイムラグが生じます。

購入者の目に触れる機会が減るということは、それだけ売れる機会を逃すことになります。

 

在庫を抱えないように、商品の管理はしっかりとしていきたいですね。

 

 

それでは長くなってきたので、今回はこの辺で。

 

また次回、せどり編②としてアップしますのでお待ちください。

 

せどりに関する書籍も多数あります。以下の書籍も参考になりますので、見てみてくださいね。