副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

私が引っかかりかけた絶対にやってはいけない副業

f:id:succeeder-ito:20170416183035j:plain

今の収入で満足していますか?

 

その質問をされたところで誰も「YES!」とは言えないと思います。

 

私は年収400万円台の平凡なサラリーマンです。もちろん私も今の収入に満足はしておらず、色々な可能性を探って副業を探していました。

 

今でも副業を探している最中ではありますが、ちょっと危ない経験をしたので、読者の皆様にも知っていただきたく、注意喚起の意味でこの記事を書きます。

 

最初私はとあるクラウドソーシングサイトに登録をして、地道にコツコツ稼いでいました。

 

そんな中、目に留まった案件がかなり条件の良い案件でした。

 

「コピペするだけで月収○○万」

 

飛びつきました。今考えてみるとなんで飛びついてしまったんだろうと後悔してますし、とても恥ずかしいです。

 

一通りの登録を済ませ、担当者とラインをしながら仕事の内容の説明に入っていきました。

 

ラインでのやり取りで、最初に触れられたのは仕事内容ではなく、

 

「あなたの夢や希望の月収について」でした。

 

仕事の内容を聞いてもどこかはぐらかされてしまい、核心的な内容に触れることはなかったのです。

 

また、リスクについての問い合わせに対しても

 

「私は無いと思っています」

 

…? 無いと思っています?

 

無いですと断言できないところにも疑問を持ちました。

 

この疑問を持つということで私は助かりました。

 

会社名も伏せられていたので、会社名を教えてもらい検索をしてみたら、悪い口コミが出るわ出るわ。

 

結論から言うと、海外のサーバーを借りて行っているインターネットカジノだったようです。日本でも逮捕者が出ている例も、数は少ないものの見られました。

 

副業の内容としては、色々な人をインターネットカジノに誘いプレイしてもらい、そのプレーヤーが負けたらその数%を収入として得るというものでした。逆に自分が誘ったユーザーが勝てば、その分の価値分は自分の収益から引かれるというものです。

 

インターネットカジノの運営側がプレーヤーの負け分の90%以上を収入として得て、プレーヤーの勝ち分は紹介者が支払う。運営側からしたらノーリスク・ハイリターンのようなビジネスに見えます。

 

しかし、これは日本の法律に触れている部分があり犯罪とされるようです。

 

実際運営側のトップは指名手配されているようで、今では海外に逃亡している様子です。

 

あと一歩で、私もこの犯罪に手を染めてしまうところでした。

 

このようなリスクを回避するための方法として考えられるのは、

 

1.会社名を検索する

2.どのような仕組みで収益が上がっているのかイメージする。

3.お金を稼ぐために甘い話など無いと認識を改める

 

があげられます。

 

副業に関しては色々な本が執筆されていますし、副業がしやすい環境も徐々にではありますが整ってきていると思います。

 

皆様も私のように騙されることの無いよう、お気を付けください。