副業をコツコツ語るブログ

副業に関することや、自己啓発について自分が読んだ書籍をベースに自分が感じたこと、体感したことを皆様のお役に立てるように書いていきます。

収益不動産を買える人

f:id:succeeder-ito:20180211172608j:image

みなさんこんにちは。

 

今日は不動産投資セミナーに行ってきたので、それをまとめたいと思います。

 

先日行ってきた不動産投資セミナーは、成功事例を報告してくれるセミナーでした。

 

複数の人が発表をしていたのですが、どの方も複数棟購入なさっている方で僕にとっては雲の上の存在の様な気がしました。笑

 

それぞれ動き方とか、物件購入の考え方には違いはあるものの、共通していることがありました。

 

それは、

 

 

行動力です。

 

物件検索をしたり、賃貸業者さんから情報をもらったりしているそうですが、情報をもらった後のレスポンスが凄く早いのが印象的でした。

 

 

海外で仕事をされている方が発表者にいらっしゃったのですが、帰国後その足で現地調査に行かれたそうです。

 

普通家寄るだろ〜‼︎笑

 

って、突っ込んでしまいたくなるほどの行動力ですね‼︎笑

 

国内で働いてらっしゃるサラリーマンの方は、仕事終わりに物件を見つけて、夜中に現地調査に出かけたそうです。

 

3県をまたぐ現地調査だったそうですが、それでも行ったそうです。

 

そして睡眠もあまり取らず次の日に普通に仕事したそうです!

 

僕には真似の出来ないバイタリティをお持ちの方でした。

 

ここに書いた以外の方々も発表をしていたのですが、本当に行動力が凄い方ばかりでした‼︎

 

メッチャいい刺激になりましたし、これだけ行動すれば買えるんだなぁ〜って思いました‼︎

 

物件を紹介する業者さんの立場からしても、しっかり行動してくれる本気で物件を買える人にどんどん物件を紹介したいみたいです。

 

やっぱり業者さんはちゃんと物件が売れるから儲かるわけであって、冷やかしの人を相手にするのも時間が勿体無い訳なんですよね。

 

物件の概要書を送るのも手間ですし…。

 

なので、業者さんには自分がしっかりと物件を買える人だと認識してもらうことが必要みたいです。

 

法人の事とか、わからない用語がいっぱい出てきたのでこれからもいっぱい勉強しなければならないですが、今年中には収益不動産を1棟買いたいと思います‼︎

 

また読んだ本のレビューも書いてみますので、皆様の参考になればと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で‼︎

 

 

 

この本は間違っている!?

f:id:succeeder-ito:20180101160004j:plain

みなさんこんにちは。

 

今日は本の選び方について書いてみようと思います。

 

皆さんはどのような本を読んでいますか?

 

不動産投資に関するノウハウが書いてある本を読んでいることと思います。

 

しかし、疑問に思ったことはないでしょうか?

 

一方では、地方・RC中古物件が儲かると謳われており、また一方では新築・都内の新築物件が儲かると書いてあります。

 

この違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

 

その答えは本を書いている人の職業、客を誘導したい方向性によって決まってきます。

 

例えば、新築物件を売れば利益が出るハウスメーカーが本を書けば、新築の物件が儲かるという内容の本を書くでしょう。結局新築物件を買ってほしいわけです。私の印象としては本の形をした広告とでも言いましょうか。そんなイメージがあります。

 

また、投資家であれば、その著者のステージにもよりますが投資で成功するという部分にフォーカスした内容になっているはずです。

 

ここで言いたいのは今市場に出回っている本が色々と間違っているというわけではなくて、自分がどのようになっていきたいかを明確にしながら本を選んで読み進めていくことが大事だということです。

 

このブログを読んでくださっている方であれば、おそらく投資家を目指している方が多くいらっしゃると思うので、まずは、投資家が書いた本かどうかで本を選択し、読み進めてみるのはいかがでしょうか?

 

それでは今日はこの辺で。

皆正解が違う不動産投資

f:id:succeeder-ito:20180101152101j:plain

みなさんこんにちは。

 

今日は不動産投資の正解について書いていこうと思います。

 

みなさん、不動産投資の正解ってなんだと思いますか?

 

私の考えは、その人のステージによって違うと考えています。

 

 

私が今置かれている状態では、キャッシュフローが出る物件が正解だと考えます。

 

自己資金が少ない状態で、これから投資規模を大きくしていきたい人なんかはキャッシュフロー重視で物件検索をしていければいいのかなと思います。

 

不動産の勉強をしていると、条件に合う物件に出会うことは少ないことが分かります。

 

条件を緩くしてしまうと狙ったキャッシュフローに到達しないリスクが出てきます。

 

しかし、指値をして購入したり、リフォームをして物件価値を上げたり、家賃を上げたりして自分の投資基準に合うように物件を変化させることが出来れば購入対象として考えてみても良いと思います。

 

逆に自己資金が多い状態で、資産保全目的だったり、節税目的だったり、相続対策目的だったりする方々もいらっしゃると思います。

 

そのような方々の場合、あまり利益が大きく出てしまうと節税になりませんし、良すぎる決算書を作ってしまっても税金が多くなるだけです。

 

なので、このような方々は私たちが狙うようなキャッシュフローを狙う物件ではなく、キャピタルゲインを狙えるような良い立地で資産価値が目減りしないような物件を狙っていく必要があると思います。

 

それぞれ、投資をする目的や手段、方法を明確にして物件検索をしていくことが必要になると思います。

 

それぞれの方が取れるリスクも全然違うため、一概に正解はこれと一つの答えを導き出すのは難しいかも知れません。

 

結局は最後は自己責任になってしまうので、知識や経験に時間とお金をしっかりと投資して、リスクヘッジしていきたいですね。

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

投資で1番重要なマインドセット

 

皆さんこんにちは。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

さて、2018年最初の記事はマインドセットについてです。

 

投資を行っていく上で皆さん感じたことがあるのではないかと思います。

 

それはモチベーションの維持ということです。

 

このブログもそうですが、継続し続けることって実はかなり難しいことです。

 

投資やブログの成果としては、相関係数なんて言葉が当てはまると思います。

 

この相関係数。最初は全然成果が出ないことを表しており、我慢の時期がかなり長い状態となるようです。

 

そこで問題となってくるのはモチベーションを維持し続けられるかどうか。

 

成功を収めるまで耐えられるかどうかが問題となります。

 

そこで、この本を紹介いたします。

 

ナポレオン・ヒル成功哲学です。

 

この方法を行えば必ず成功できるというノウハウは書いていませんが、 何をもって成功したと言えるのか、どのような考え方で生きていけば成功へ近づけるのかなど、投資家として活動していく上で欠かせない考え方が書いてあります。

 

これから投資家として行っていくすべての行動の基盤となる考え方なので、是非とも読んでおきたい1冊です。

 

この本は古くからある本みたいで、経営者や投資家の方々にも読まれている本みたいです。

 

是非皆さんも一度読まれてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今日はこの辺で。

 

2017年も成長させてもらいました

f:id:succeeder-ito:20171231153735j:plain

 

皆さんこんにちは。

 

2017年も最後の日となりましたね。

 

私自身今年は、色々な意味でかなり成長することが実感できた年になりました。

 

2017年から投資を勉強したり、実際に投資を始めてみて変わったことなど、1年間のまとめをしたいと思います。

 

 

1.投資というものを理解することが出来た

最初はこれにつきます。

投資というものが全く理解できていなかった2016年。

 

今の収入以外にも副収入が欲しいばかりで、実際に行動することもせず悶々としていました。

実際に動いてみると、わからないこともいっぱいありましたが自分なりに勉強していくうちに徐々に理解できるようになってきたと思います。

 

投資のシステム的なことだけでなく、投資を行っていく上でのメンタル的な要素や人間性という面でもかなり勉強させてもらいました。

もっと早く勉強しておけばよかったと、心から後悔するとともに、20代の自分の考えや生きてきたスタンスがいかに愚かなものだったのかをつくづく反省させられる1年となりました。

 

2.お金が貯まるようになった

投資を始める前はお金に無頓着で、全然収支管理が出来ていませんでした。

将来に対しても漠然とした不安があり、どうしたらお金が貯まるのか、資産形成をどのように行っていったらいいのか、まるでイメージがありませんでした。

 

投資を勉強するにしたがって、色々なタイプの投資があり、それぞれのリスクを理解し、自分のスタンスに合った投資を探ることができました。

 

投資に回す資金を捻出するために、夫婦でマネー会議を開き、どのくらいの予算を捻出できるのか、節約できる所はないかをしっかりと相談することが出来ました。

 

その結果、投資にお金を回してもさらに余裕が出来、お金に対する不安が無くなりました。

 

3.心に余裕が出来るようになり、ストレスが無くなった

本当にお恥ずかしい話、去年の私は本当に余裕の無い人間でした。

すごくイライラしていたし、それが原因で大切な仲間に当たったりしていました。

 

僕が今年行ってきたのは投資の勉強だけですが、それだけでも人間的に成長できたし、余裕が出来たので他の人に対して柔軟に考えることが出来るようになって、

「もし自分がその人の立場だったら…。」

と、間を開けて考えることが出来るようになったためにストレスが激減しました。

 

表情も良くなったようで、

「何かいいことあったんですか?」

と言われることが多くなったように感じます。

 

このように完全にいいスパイラルに入っていますw

 

この調子で来年も突っ走っていきたいと思います。

 

来年の目標は、収益物件を1棟獲得することです。

 

皆さん来年も適宜情報を発信していきますので、よろしくお願い致します。

コメダ珈琲にて

f:id:succeeder-ito:20171025205910j:plain

 

こんにちは。

 

今日は夫婦でよく行くコメダ珈琲で感じたことや普段行っていることを書きたいと思います。

 

 

コメダ珈琲にはいつもお世話になっています。

 

朝早く開いているため、よくコーヒを飲みに行きます。

 

開店と同時に入ると、きっちりと綺麗に並べられた新聞が目に入ります。

 

まだ誰もいない店内に入るのはなんか気分が良いです。( ´∀` )

 

ここではいつも読書をさせてもらっています。

 

やっぱり自宅とは違ってはかどるんですよね~。

 

あの雰囲気が落ち着くし、椅子も座面が深いから落ち着いて何時間でもいられます。

 

そこで読書をしながら話し合うのは

 

今後の投資規模や投資戦略、これからの目標や今やらなければならないことなど。

 

そして今やらなければならないことの再確認をします。

 

ここで話をしていると、夫婦で同じベクトルを持って同じ方向に進むことが出来ているなあっていつも思います。

 

本当、こんなしょうもない自分についてきてくれる妻に感謝です…(´;ω;`)

 

私たちは夫婦で同じ考えで動けていればいいですが、

一方で夫側は投資をやりたいのに、

妻が保守的な考えで投資に反対の家庭もあると思います。

 

そんな時はとことん話し会って意見のすり合わせをして、

夫婦で同じ方向を見ることが大事だと思います。

 

投資の勉強をして、実際に投資を行い収入を得ることよりも、

夫婦の意見や目標を統一する作業の方がもっと大変な場合もあるかも知れません。

 

でも、自分たちが幸せになる為の投資ですから、

意見の食い違いによって喧嘩にならないようにしていきたいですよね。

 

だから、説得する為にもまずは自分が投資に対して一生懸命勉強して

本気でやっているという姿勢を見せなければいけないかなと思います。

 

まずは読書やセミナーへの参加をしてみて、

その感想やあらすじを共有するところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

奥さんがいい反応をして来てくれたら、どのような投資なのか全力で説明してみましょう。

未来予測図をイメージして話をしてみると、奥様も具体的なイメージを持つことができると思います。

 

夫婦で同じ方向を向いていると実に楽しい毎日になりますし、会話も増えます。

 

皆さんも夫婦で楽しい毎日を作る参考にしてみてください。

 

それでは今日はこの辺で。

余裕があれば守れたかも知れない命

今日中学生が教師の叱責を苦にして飛び降り自殺をしたというニュースが流れた。

 

教師はよほど心の余裕がなかったのであろう。

 

生徒は宿題をできないほど思考停止してしまっていて、極限状態だったのだと思う。

 

でも、それに先生は気づかず叱責を続けたという。

もっと心に余裕があって、違う考え方ができればこの子は自殺しなくて済んだのかも知れない。

 

先生はなぜここまで余裕が無くなってしまったのだろうか。

 

ご近所のママ友のエピソードでも同じことが言える。

ファミレスで料理が出て来た時、箸やフォークの数が足りなかった時があった。

ママ友はイライラした様子で、店員に悪態をついた。

箸くらいで?

と思ったが、本人にとってはこのミスが許せなかったのであろう。

 

自分に余裕があれば、このような態度にならないと思うし、悪態をついても何の得にもならない。

お互い嫌な気持ちになって終わりだ。

 

このように余裕が無いと、悪いスパイラルになってしまうことが言える。

 

金銭的な面でも、心理的な面でも余裕を持って、いろいろな事象に対して客観的に判断して、いきたいものだ。

 

今回の事件の当事者になってしまった先生を始め、世の中の大人の余裕が無くなっているのだろう。

 

車の運転を巡るトラブルにも同じことが言えると思う。

 

今回、自殺をしてしまった中学生、道路で口論になった末、引かれてしまった方々に対して、心よりご冥福をお祈り致します。

 

そして、この世の中に少しでも余裕を持った人が現れるように情報を発信し続けていきたいと思います。